【注意喚起】Google公認SEO業者なんかいません

「Google Partners」というプログラムが存在します。これは、Googleの広告アカウントを管理する広告代理店とかマーケッター向けのプラットフォームで、試験に合格すると認定バッジがもらえたりします。

いわゆる、Adwordsを有効活用するためのトレーニングの場というか、代理店がGoogleとの関係を大きく見せたいがためにバッジの取得を目指すようなもんですね。

で、どうやらこれを悪用するSEO業者がいるようで…もともと、Adwordsのような有料広告(PPC広告)をSEOと偽ってユーザーに提供する悪徳SEO業者は昔からいましたが、最近はこの「Google Partners」で取得したバッジを使って「グーグル公認SEO代理店」とうたっているSEO業者が出てきているようです。

いやいや、先ほども言ったようにこのバッジはあくまでAdwordsのためのもので、SEOを認めているわけではありません。何より、Google自体が「GoogleのSEOパートナーは存在しません」と言っています。そもそもSEOにパートナーがいるとしたら、順位をお金で買えることになってしまいます。それでは純粋な検索順位とは言えませんしGoogleの理念に反します。

つまり、SEO業者がこのバッジを掲げていたら、それだけでも「あ、なんか騙そうとしてるな」と思ってください。だって、(意図するしないに関わらず)使ってはいけない場所でその認定バッジを使っているんですから。その時点でアウトです。

ということで注意喚起しておきますが、こういう巧妙な業者に騙されないようにユーザー自身が情報武装しておくことも大事です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です