個人情報の収集

本日は4社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「先日新聞に載っていたんですが、クッキーってなんですか?」と聞かれました。多分クッキー規制の記事を読んだんじゃないかと思いますけど、クッキー(cookie)っていうのは訪問者の様々な情報が記憶されている一時ファイルのことです。

サイト運営者側はこういったクッキーの情報を利用して、訪問者が快適に閲覧できるように色々と操作しているんです。例えば一度ログインしたIDとパスワードを記憶しているのもクッキーですし、カートに商品を残したままブラウザを閉じても次回消えずに残っているのはクッキーのおかげです。(他の技術もありますけどね。)

このクッキーは単独では個人の情報と結びつけられないため、個人の特定までにはいかない…いかなかったはずなんですが、今はビッグデータといってありとあらゆる情報が収集されて紐づけられる世界になってしまったため、個人が特定できる状態になりつつあります。特に、巨大IT起業なんかはものすごい量の情報を収集していますしね。

そんな状態なので、公正取引委員会が「こういった個人情報を同意なく収集すると優先的地位の乱用にあたる」とみなすガイドラインを発行しました。(これが新聞記事になったんですね。) で、クッキーの他にもスマホの位置情報なども規制対象にする方向のようですね。

これ…今後どうなるかまだまだ未知数ですが、クッキーや位置情報などが使えないとすると、困るホームページやアプリが出てくると思います。まぁ「同意なく」って部分を問題視するなら、いちいち許可を取る方向にもなりそうですけどそれはそれで面倒くさそうですね、利用者からしたら。

まぁ確かに企業の情報収集にはブラックボックス的な部分もありますので、集めた情報を何に使うかは明確にしてほしいですけどね。最近の閲覧情報を基に「あなたに最適な商品はこれ」っていう広告がいきなり表示されても、仕組みを知らない人から見たら「パソコンの情報が筒抜けになってる?!」ってびっくりするだけですから…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です