国民的アイドルである嵐が、とうとうSNSを解禁しましたね。解禁されたのは「Twitter」「Instagram」「Facebook」「TikTok」「Weibo(中国版のTwitter)」です。あと「YouTube」にもチャンネルが開設されましたね。

解禁したのが11/3の夜で、一晩明けて朝7時段階での登録者数が「Twitter約135万」「Instagram約156万」「Facebook約5万」「TikTok約48万」「Weibo約15万」でした。さすが嵐ですね、一晩でこれだけです。(当然今はもっと多いです。)

これも今のSNS勢力図のひとつの縮図と言えますが、ちょっとびっくりしたのが死んだと言われている「Facebook」の登録が意外とあったなと…特に嵐のファン層なんて「10~30代」の「女性」が多いイメージですから、そのあたりを考慮すると「Facebook」利用者は少ないと思ってたんですよね。

これからどんな投稿をしてくるかわかりませんが、おそらく試行錯誤しながら「使いやすいSNS」の利用が多くなっていくんではないかなと思われます。もし自社のビジネスが嵐のファン層と被るようでしたら、こういったSNSの使い方も今後参考にできるかもしれませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です