メールは…

先日あるお客様から「今後の追客はメールとlineがどちらがいいですか?って聞かれました。追客するにあたってハウスリストを構築しようとしているのですが、どちらのお客様の情報を集めようか迷っている感じでした。

ちょっと前まではメールがプッシュツールと言うか、追客手段としてデフォルトの扱いでした。でもね…今は若い人を中心に「メールアドレスを持たない」人もかなり増えています。

いや、使い捨てのアドレスは持っていたりもします。使い捨てじゃなくてもキャリアから割り振られたものとか、持っていることは持っているんですが「使っていない」ってのが正解ですかね…。どこかのサイトの登録時には使ったりもするんですが、日常的な連絡手段としては使っていないという感じです。

つまり、メールアドレスを取得してそれで追客メールを送ったとしても「見られない」可能性が高いんです。そう考えると、クーポンとかポイントカード機能もあるline@の方が魅力的になってきますよね。少なくとも店舗型のお店の場合には。

ビジネスの世界では「メール」は必須ですし、未だにバンバン使っています。しかし一般消費者はかなりの数がSNSへ連絡手段を移行していますので、自社の顧客属性なんかも考慮しながら今後「どの情報」を取得していくにかってのはしっかり考えた方がいいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です