寂しいですが…

昨日あるお客様より、来月廃業されるというお話をお聞きしました。まぁ年齢も年齢(昭和17年生まれ)ですからね…。今までやめるタイミングを模索していたのですが、社屋の買い取り手が現れたとのことで急遽話が進んだようです。後継者がいないためこういう判断となったわけですが、今の日本では多い話だと思います。

こちらの社長はバイタリティ溢れる方で、起業家の先輩でもあります。色々とためになるお話もたくさんお聞かせいただきました。日本の原点である「モノづくり」をずっと続けられてきましたが、また一人有能な職人さんがいなくなってしまうのを非常に残念に思います。

弊社としても創業時からお付き合いのある古株のお客様で、15年のお付き合いとなります。こんなに長い間、弊社を頼っていただいて感謝の念しかありません。今月いっぱいは変わらずサポートをさせていただきますが、社長の元気なお声を聞けなくなると思うと寂しい気持ちでいっぱいです。

まぁ、年齢的にも20歳くらいは若く見える元気なお方ですので、また何かやり始めるかもしれないですけどね。その際には、ぜひまた楽しいお話を聞かせていただけると嬉しいです。本当に長い間ありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です