しっかり聞くこと

弊社が新規のお客様にプラン案を出す際に一番力を入れているのは「まずしっかりと話を聞く」ことです。これには「お客様の話したいこと」も「弊社が聞き出したいこと」も両方が含まれています。

一般的に「ヒヤリング」の部類の話ですが、これがきちんとできていないとそのお客様に最適なご提案が出来ません。プレゼンテーションにはまとめる力も必要ですが、まず大前提としてヒヤリング能力が必要なのです。

相手の想いや叶えたいことをきちんと把握すれば、求めているプラン案をご提示することはそれほど難しくありません。でも世の中にずれた提案が溢れているのは、自社の想いだけをぶつけているからです。つまり、相手の想いをきちんと受け止めていないってことです。

良いホームページってのは、相手の想いを実現した上で、それを上回るプロ視点での提案が加味されています。これが無いと単なる自分本位(自社都合)なホームページが出来上がってしまいます。

ホームページってのはお客様の要望を叶えるための単なるツールですから、そのためにはお客様の求めているものをきちんと把握した上で、それを叶える形になっていなければいけないってことですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です