営業ウザイね…

先日あるお客様と話をしていて、「やたらと営業電話がかかってくる」という話になりました。確かに…かかってきますね、営業電話。弊社にももれなくかかってきます。今日もKDDIとソフトバンクが新料金プランを発表したと思ったら、早速ソフトバンクの代理店と名乗るところから営業電話がかかってきました。

最近は電話営業だけじゃなく、お問い合わせフォームからの営業も多いですね。「お、お問い合わせが来た」ってメールを開けてみると営業というガックリ感…皆さんも経験あるのではないでしょうか?

弊社のお客様は、だいたいこの営業電話や営業メールを経験しています。なぜかっていうと、きちんとSEOとかがされていて検索の上位に表示されるからです。そういうところからリストって作られていくんです。営業用のリストがね。

で、そのリストを基に新入社員とかの新人がひたすら営業かけまくるわけですが、この時に少しでも話を聞いちゃうとダメです。「この会社(人)は話を聞いてくれる」ってなって、また次の有望リストに載せられていきますから。「必要ないです」ってズバっと速攻で切るのが一番です。

そりゃ営業をかけるのは自由ですけど、かけられた方の時間を奪っていることに気づいてほしいですよね…。だいたい、忙しい時に限ってそういう電話だったりもしますし。どこで調べるのか最近は携帯電話にも営業電話がかかってきますから、「知らない番号は出ない」ってのが一番かもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です