個を活かす

先日お打ち合わせをしたお客様は「大資本と戦うなら、別の視点での武器が必要」「それを常に考えてアピールしていかなければいけない」っておっしゃっていました。

確かに、大きな資本を持つ相手に金額で勝負したって勝てっこないですよね。まぁお金だけの話じゃなくて、大きな会社と同じことをやっていたって、最後に勝つのは資本の大きい方ってことは誰でもわかる話です。

だからこそ、小さな企業は資本に頼らない「自分だけの武器」を磨く必要があるんですね。

それには、「個」が非常に大事になってきます。「個」をもっともっと出すようにして、「個」をどんどん売り出していくべきです。「エッジを効かす」って言い方をしてもいいかもしれませんが、要は「個性」の部分の話です。

この「個」の部分は自社のUSPにもなり得ます。ですから、まずは「戦える武器」をきちんと見つけて、そして磨いていくことです。それがいつか、「あなたに頼みたい」って思われるようになっていくはずです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です