意識の差はマズイ

先日あるフランチャイズのお店のサービスを利用しようと出かけていったんですね。以前に同じフランチャイズのA店を利用したことがあってその時の対応が素晴らしかったんで、今回は違う支店のB店を利用してみようと思ったんです。

そしたら…ヒドイ対応状況でした。あれほどヒドイ対応は見たことがないというか、よくあれでお店が続けられているなというくらいの対応でした。そそくさと退散したんですが、以前のその会社に対する良いイメージが全てふっとんでしまいました。

当然お店ごとの方針の違いで多少の違いは出るとは思います。でも、接客対応についてはある程度統一すべきというか、一定基準以上のものを義務付けておくべきじゃないかなと思います。じゃないと、しっかりやっている他の支店に迷惑が及んじゃいますし、その会社のブランドにも傷がつくと思います。

これは、スタッフも同じです。同じお店の中でもスタッフによって対応が違うのはありがちな話ですが、実はこれもある一定基準以上で意識を統一しておく必要があります。意識の低い人の行動一つで、他の人の信用度が下がってしまうのはもったいないですからね。

意識の差はどうしても出るかもしれません。でも、その差は最小限に留めるべきですし、できれば誤差を0に近づける努力をすべきです。そういう意味ではトップが常に高い意識を示しておく必要がありますし、定期的にきちんと教育を行う必要がありますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です