予想外の視点から

先日ある社長様から「いろんな人の意見を聞くのが大事なんだと気付いた」と言われました。確かにそれはあります。最後に決めるのはトップだとしても、そこに至るまでにはたくさんの意見を聞いておくべきですし、業界外からの意見も大事です。

なぜなら、業界外の人は業界の凝り固まった目で見ませんから、思ってもみないような意見が出てきます。そして、実はそれが消費者の素直な意見だったりもするので、すごく参考になるんですよね。

ですから、いろんな人に情報を発信して、いろいろな意見ももらえるようにするといいと思います。今はSNSもありますから、広く意見を受け付けられますしね。

それと、もうひとつ大事なことは決して「否定から入らない」ってことです。どうしても業界の視点で考えると「それはおかしい」とか「絶対に無理」とか即時判断してしまうことがありますけど、それを一度フラットにした上でどんな意見もまずは認め、一度飲み込んで咀嚼することが必要です。

そうすることで改めて気づくこともありますし、思ってもみなかった良いアイデアにつながることも多いです。壁を作って自己判断でシャットアウトするより、壁なんか壊してしまってまずは全てを受け入れた方が最終的には有益なんだと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です