ドミナントSEO

先日ドミナント戦略についての記事を書きましたが、実はこの戦略はSEOでも使えるんです。普通、何か情報を検索しようとする時、何度かキーワードを変えて広く情報を集めようとします。

その検索候補となる様々なキーワードで、いつも自社のホームページが表示されたとしたら…?これは選択肢に残る頻度が高まるばかりか、最終的に選ばれる確立も高まります。ネットでもリアルでも「接触回数」って非常に大事な要素ですから。

弊社では「ロングテールSEO」という手法でこれを実現していますが、露出を増すというのはSEOにおいてもメリットをもたらすんですね。

ただ…なんでもかんでも全てのキーワードで順位を上げてこようとすると全てが上がってこないという事態に陥りますので、本当に重要なキーワードをまず絞ってそれをメインに対策し、あとはサブキーワードとして対策をしていくのがいいと思います。

それとスニペットも重要ですね。ここの文章でクリック率もだいぶ変わりますから、ただ順位を上げるだけでなくクリック率を高めることも同時に考慮しておけるといいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です