最終目的を定める

ホームページを作る際にまず第一にしなくてはいけないことは、「最終的に目的とするところを定める」ってことです。ホームページからの直接の売り上げを求めるのか、来店を即すようにするのか、電話してもらうようにするのか、資料を請求してもらうのか、ブランディングなのかファーストコンタクトなのか…まずは、最終的に訪問者に行動して欲しいことをきちんと定める必要があります。

目的とすべきところが決まれば、あとはその目的を達するためにすべきことを洗い出していくだけです。そうすると、しなければいけないことと、しなくてもいいことが見えてくるんですね。

なんでもかんでもやる必要は無いんです。自分の目的をハッキリさせて、そしてその目的を達成するためには何が必要かを考えればいいんです。そこさえはっきりすれば、ホームページの作り方や構成も決まってきます。

そこをはっきりさせずに作るとどうなるか…訪問者が次に何をすればいいかわからないようなホームページが出来上がります。結果、どこかで離脱してしまう確率が高まるわけですね。

まずは到達点をしっかりと決める。そして、そこに到達する前に経て欲しいページを洗い出す。そして、そのページには何を仕込むのかを考える。そうやって逆算して訪問者を誘導する線を順に構築していくんです。つまりは、最終的な目的っていうのがきちんと定まらないと、他のことも全て決まらないってことです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です