暗黙知

「暗黙知」って言葉があります。これは「経験とか感に基づいた、言葉では説明しづらいもの」を指す言葉ですが、ホームページを作る上でもこれが出てくることがあります。

いや、理論の積み上げで得たものなら説明はできます。でもね、それを「センス」でやってる人は説明できないですし、デザインの世界なんてセンスありきの世界というか、あくまで自分の感覚ですから。(ベースはもちろん必要ですけどね。)

だからデザイナーとの打ち合わせでは、「感覚」を合わせないと話がかみ合いません。同じ土俵にいなければ議論することすら出来ないので、基礎知識だけでなくそういった雰囲気とかセンスのようなものも近づけていくようにはしています。

かといって、まったく擦り寄るだけでは意味がありませんので、その感覚を理解した上で「自分の感覚」ってのも大事にしなければいけません。ホームページってのは、たくさんの視点があってこそいいものが出来上がるんです。

ホームページで反応を取っていくためには知識や技術だけでもダメで、経験や肌感覚なんかも大切になってきますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です