足らない部分は…

お客様からのデータの受け取り方法にもいろいろ合って、デジタルでご準備していただける人もいればアナログな人もいらっしゃいます。例えば原稿なんかでもワードとかのテキストデータでご準備してくれる人もいれば、紙でそのまま渡される人もいらっしゃいます。写真もデジタルカメラのデータじゃなく、昔のフィルムカメラの焼いた写真そのものを渡されることもあります。

でも、弊社ではそのどれもこれもに対応しています。お客様によってはデジタルが得意な人もいれば、苦手な人もいます…というか、弊社のお客様には苦手な人の方が多いかもしれません。だからこそ、そういうのも含めて僕らが対応して助けてあげる部分だと思っています。

もちろん、写真なんかはスキャンだと画質が相当落ちますけど、そういうのはどうしてもその写真しかない場合の話で、だいたいは弊社が撮りなおしますけどね。

紙に書かれた文字を打ち込むのも相当な手間がかかります。まぁでも紙の文字を打ち込むのはまだいいとして、大変なのはお客様がTV取材とかラジオ取材とかを受けた場合…そういう場合は録画なり録音なりをしておいて、弊社がテキスト起こしをします。

これが結構…というか相当大変!今は少ないかもしれませんが、テープ起こしなんて仕事を当たり前にやっている人は本当にスゴイと思いますね。(まぁ専用の機材なんかもあるんでしょうけど。)

まぁこんなのはサポートの一例ですけど、「足らない部分は僕らが補ってあげる」…そういう存在でもありたいと思っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です