起業部という部活

九州大学に面白い部活があります。その名も…「起業部」!もちろん大学公認の部活です。入部の条件は「ビジネスの立ち上げに本気であること」だそうで、実際に入部を断られる学生も多いそうです。

これは非常に良い取り組みですよね。単なる飲み会中心のサークルも多い中、真剣さを感じますし、何より柔軟な発想力が期待できます。

しかも、OBの起業家や経営者、弁護士や公認会計士などが「メンター」としてサポートしてくれるそうです。さらに大学のスーパーコンピュータも使えるみたい…これはもう至れり尽くせりですね。

いい大学を出て、いい会社に入る…これを目的として大学に行く人は昔っから多いですが、これからは「大学在学時に起業する」とか「大学時代に起業のための人脈を固めておく」ってのも選択肢としてありなのかもしれません。

こういうのが全国の大学に広がれば、もっと日本も活性化すると思うんですけどね…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です