タダより怖いものはない

先日ある方から「なんか無料ホームページのCMがすごい流れてるけど、あれってどうなの?」と聞かれました。いや、どうなんでしょうね…まぁ有料プランもあるようですので、そっちを売りたいんでしょうけど。

おそらくは無料プランが「フロントエンド」商材で、有料プランが「バックエンド」商材なんだろうなって想像をしていました。そしたら先日ある方からお話を聞きまして…やはりその方式なんだそうです。ただ…その営業ってのがかなり「えげつない」そうで、相当むごい追い込みをかけられるんだそうです。

まぁ、僕らが実際に体験したわけじゃないんでどこまで真実に近いのかはわかりませんが、話だけ聞いていると一時期流行ったホームページリース商法を彷彿させます。まぁどんなものでも、無料とか格安には何らかの罠がありますよね。

だいたいが、無料だとか格安のプランでどこまで本気になってくれるかも疑わしいものです。例えば僕らは「安い」とは言いません(言えません)けど、でも金額に見合った働き…いやその金額以上の価値を感じてもらえるような働きはしているつもりです。それこそが「対価」ってことだと思うんですよね。

ホームページはネットマーケティングの核です。そういう、これからの時代に必須のものだからこそ、まずはきちんとしたパートナーを見つけ、費用もきちんと投下するようにした方がいいんじゃないかと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です