Googleマップが表示されない

最近のホームページは自社や自店舗へのアクセスマップとして「Googleマップ」を埋め込んで使っているページも多いですが、ここ最近「このページではGoogleマップが正しく読み込まれませんでした」と表示されるホームページを多く見かけるようになりました。

これは何が問題なのかというと…昨年の6月に「Googleマップの仕様が変わった」からです。

今までは「APIキー」ってのを利用しなくても「Googleマップ」の埋め込みが出来たんですが、それができなくなったんですね。つまり、今まで「APIキー」を使わずに使っていた人は、エラーが出て「Googleマップ」が表示されなくなっているんです。(まぁAPIキーを使わない抜け道もあるんですけどね…。)

それにプラスして「有料枠」ってのができました。わかりやすく言うと、ある一定のアクセス数までは無料で使えるけど、一定量を超えたら有料になるよというものです。で、この一定量を超えた場合も同じエラーが出て表示されなくなります。(もちろん支払いの手続きをすれば問題なく表示されます。)

いずれにしてもなんでこんなようなエラー表記が溢れているかというと…ほったらかしのホームページが多いってことです。作ったらそのまま、その後は見もしない…ってケースだと、こういうエラーが出てても気が付きませんよね。ですから、例え作ってそのままのホームページでも、1年に数回はおかしな表示になっていないかチェックしたほうがいいですね。

ホームページに対する愛がないと、ホームページも応えてくれませんよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です