補助金の活用について

ホームページの作成やリニューアル時にも使える補助金は色々あります。まぁ募集時期が短いものも多いですし、実際通すまでの資料作成とかプレゼンが非常に大変という話を聞いていますので敷居は高いかもしれませんが、もしタイミングが合えば使えるものは使った方がいいですね。

弊社も補助金の活用について勧めていますし、実際利用したお客様もありますが、難しいのは「絶対に通るとも限らない」って点ですね。弊社では「通ったら注文するよ」って感じでは作成枠を押さえないので、もし通ってもその時の枠が空いていなければ作れないんです。(基本的に受注をいただいた時点で順番に埋めていきます。)

ですから、「補助金が通ろうが通らなかろうが注文します」という場合しか、正式受注(作成枠を押さえる)にはしていないんですね。今までの補助金を使ったお客様すべてでそうです。

補助金の申請が通ればもちろん補助金に沿って作成を進めますし、納期も守ります。でも、「通らなかったらやらない」っていうのは受け付けていません。何故ならば、通らなかったら押さえていた枠がぽっかり空いてしまうからです。つまり、そこで受注できたはずのお客様を逃すことにもなってしまいます。

…というか、納期が決まっていてうちの枠が空いてないために泣く泣く断ることになってしまったお客様に申し訳がないんですね。(今までにそれで断っているお客様も多いので…。) お客様自身はうちを選びたかったのに、納期だけの問題で他を探さなくちゃいけなくなるお客様を見るのがちょっと辛いというか…。

とううわけで、補助金は使えれば使った方がいいです。でも、弊社では「通っても通らなくてもFolksWorksで作ります」ってお客様しか受け付けていませんので、どうぞご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です