力を入れるべき箇所

本日は3社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社はいつもより更新も少なくカウンタも下がってしまっていました。カウンタの数値自体はそれほど重要視しなくても大丈夫ですが、更新が減ってしまっているということは注意が必要です。

「本来の業務が忙しくてなかなか手がかけられなかった」ということで、更新自体も単調になってしまっていました。なかなかホームページに力を注げなかったようですが、これはこちらのお客様の話だけでなく他のお客様でもよくある話です。

やはりメインの業務が一番優先されますし、どうしてもホームページやSNSなどの付随業務は後回しにされがちです。きちんと担当者がいる場合は大丈夫でしょうけど、弊社のお客様は小さな会社が多いので兼任しているケースがほとんどです。

ただ…今はこういったネット活動は、後回しにしていいものではなくなってきています。何故ならば、ネット経由での集客比率が高まってきていますし、何をするにしてもホームページやSNSをチェックされる世の中になってきたからです。

特にこちらのお客様はネットでの集客がほぼ100%というケースでしたので、ここは絶対疎かにしてはいけない部分です。もちろん、メインである業務が一番大事なものにはなりますが、そこにつなげるための業務=集客業務も優先順序を下げるべきではありません。大変だとは思いますが、しっかりやった分はしっかりと報いてくれるのがホームページですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です