最初にありきもの

本日は4社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「最近、こんなことをお客さんから言われたんだけど…」というお話になりました。

こちらのお客様は人柄を伝えるために日記のようなものをホームページ内で書いているのですが、その日記がすごくいいと…他(同業他社)でこんなことやってるところないですよと言われたらしいです。

確かに、こちらのお客様に限らず弊社では、いわゆる「人柄が伝わる」部分を大事にしています。なぜかと言えば、どんな商品でもサービスも、最終的にはそれを提供する人への信頼が大切になってくるからです。

ネット上によくあるショッピングサイトは、最初に商品やサービスありきの構成になっているものがほとんどです。でも違うんです。最初に持ってくるべきものは信頼感や親密感であって、商品やサービスはその後のはずなんですよね。

僕らはどんな業種でもこの部分をすごく大事にしていて、とにかく信頼感や親密感を増させる構成で考えます。ですから、追客すると話が早いことも多いですし、価格競争に陥ることもありません。

勝負すべきポイントはどこか…ホームページを構成する場合はこれをよく考えるべきです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です