「助け」は借りるべき

本日は新規のお客様のところへお伺いしてきました。10年前に独立開業をされた方ですが、今までホームページは色々とご自身で手がけては四苦八苦していたようです。

確かに、ホームページは作ろうと思えば誰でも作れます。でもそれは「作れる」だけなんですよね…。作ることと反応を取っていくことは別物の作業になりますし、「反応が取れる作り」にすることは誰にでもできることではありません。

今回のお客様もそのあたりのことに気づいたからこそ弊社にお声がけをいただいたのですが、何もホームページに限らず専門性の高いものは「その道のプロ」にお願いをすればいいと思います。特にホームページではSEOなんかも絡んできますし、ネットマーケティングの情勢ひとつ取っても刻一刻と変わるわけです。

そういうものは本業の片手間で出来るものではないですし、専門家の手を借りることは何も恥ずかしいことではありません。というか、その方が成長が早い場合も出てきます。

今回のお客様は犬山の方でしかも起業家ですから、勝手に親近感を抱いております。これからお見積りの提出となりますが、なんとかご協力できればと思っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です