管理契約

先日ある方から「ホームページの保守管理契約ってなんですか?」と聞かれました。「保守管理」っていう言い方がちょっとイメージを捉えにくいかもしれませんが、要は「お客様のホームページの更新を請け負う」ってことです。

これは会社によって色々な呼び方があり、「更新代行契約」とか「保守・更新サポート」とか「メンテナンス契約」とか「更新・改修サービス」とかいろいろありますが、まぁ言ってることは同じです。ホームページの更新作業をお客様の代わりにしますよってことです。

まぁ、うちは単なる「ホームページの更新」作業だけじゃなく、ホームページで反応を取っていくために必要なもの…それこそSEOやWEBの戦略提案、マーケティングの指南にSNSの有効活用アドバイスなど、管理契約をしているお客様には惜しみなく提供していますけどね。(じゃないと反応なんてそう簡単に取れないですから…。)

今はWordPressとかのCMSシステムが簡単に導入できる世の中になりましたので、そういうのでホームページを作って更新は自社でやっていくようなケースも多くなってきました。でもね、「更新」って言葉ほど簡単なものではないですし、同じ更新をするにも反応を取っていくためにはコツがあるんですよね。

決して自社での更新を否定するつもりはありませんが、間違った労力のつぎ込み方をしてしまうともったいないですから、そういう部分はプロに任せた方が間違いがないですし、自社スタッフも自分の得意な範囲で動ける時間が増えるはずです。

ちょっと自社での更新に悩んでいるような方は、一度相談だけでもしてみてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です