オンラインベース

今はかなりお店に出かける人も少なくなりました。ワクチンが全世帯に行きわたったとしても、おそらくコロナ前と全く同じ活況は戻ってこないと思います。それは何故かと言ったら…全ての人の意識が変わってきているからです。

つまり、わざわざ外に出なくても、家に居ながらして解決してしまう方法を全ての人が知ってしまったんですね。そして、企業側もそれに対応するのが当たり前になってしまったんです。

今やオンラインで物事を解決するのは普通の話で、逆にこれが出来ないと生き残っていくのも難しくなってきています。よほどのUSPでもあれば話は別ですけど…。ですから、お店や会社側はオンラインをベースに考えなければいけない時代になりつつあることをきちんと認識すべきです。

これはお客様とのコミュニケーションもそうです。今までは対面で出来ていたやり取りも、これからはオンラインで出来るようにしていかなければいけませんし、やり方も変わってくることを理解しなければいけません。

そのために使えるツールも色々と出てきてはいますが、問題は「人」がそこにきちんと対応できるかどうかです。ツールを導入しただけでは意味が無くて、ツールは使いこなしてこそ意味が出てくるので、上手に「使って」いかなければいけません。

そういう意味ではホームページも「ツール」ですから、これからもっともっと上手に「使って」いくといいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です