ホームページを作りさえすれば…?

未だに勘違いしている人がいるのですが…ホームページはすぐに効果が出るものではありません。「ホームページを作ればお客さんが増える」「ホームページを作れば営業要らず」「ホームページを作れば儲かる」…全て間違いではありません。でも、それはきちんと「積み重ねた」人だけが効果を実感できるのです。

ホームページは「かけた手間」や「つぎ込んだ労力分」の働きをきっちりします。そういう意味では、ホームページってきちんと「応えて」くれるんです。

まぁ、もちろんそれはホームページがちゃんと「反応の取れる作り」になっている必要がありますけど、仕組みのしっかりしたホームページがあってやり方さえ間違わなければ、それはきちんと反応になって返ってきます。

逆に言うと、いくらいいホームページがあっても、ほったらかしの状態では反応は返ってこないってことです。また、めちゃくちゃホームページに力を注いだとしても、ホームページ自体がきちんと作り込まれていなければ、そのつぎ込んだ力は無駄骨となってしまいます。

結局は、石を積む行為を愚直にできるかって話になります。ピラミッドは一夜にしてならずであって、そんな近道はないって話になります。信用や信頼を得る話と似ていますよね。

ホームページはきちんと仕事をします。でもそれは、ホームページに仕事をさせるよう運営者側もきちんと頑張らなければいけません。ほっらかしの状態のホームページは絶対に働きませんよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です