地元じゃない?

先日、新規のお客様からお問い合わせがありお会いしたのですが、その時に「弊社をどのように知ったのですか?」と質問をしました。犬山の方でしたので、誰かの紹介かもしれないと思ったからです。すると「検索で見つけました」というご返答でした。

「直接会って話したいから近くの会社を探した」とのことでしたが、確かにちょっと特殊な内容で、リアルタイムでやり取りしながら詳細にヒアリングしないと完全には理解しにくい感じでした。

「犬山で探したのに違う地域の会社も出てくるんですよ」というお話もありましたが、これは広告枠を使って日本の色々なエリアの地名を織り交ぜた広告を出しているんですね。実際は東京とか大阪の会社だったりもします。

実はこのような手法は昔からあるんですが、ローカルエリアキーワードを狙い撃ちにしてるんですね。近くで色々なサービスを探そうと、ローカルエリアキーワードを追加して検索する例って結構ありますから。

ですから、実際にそこの会社情報まで詳しく見る必要もあるってことですね。実際、検索で出てきた犬山の会社はうちだけだったようです。(いや、他にもあるはずですけどSEOしてないんでしょうかね…?)

今回は犬山で昔から頑張っている方でしたので、なんとか協力できればと思います。これからお見積もりになりますが、ちょっと変わった職業なのでぜひ手掛けてみたいですね。(というか、頑張って後世に残してほしい職業です。)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です