素材は多い方がいい

本日は、現在進めているホームページプロジェクトのお客様が、いろいろな「素材」を持ってきてくれました。ホームページにおける素材ってのは、デザインをするときに使う写真であったり、実際に作り上げていく時に使う資料であったり、いわゆるイメージ的なものや原稿的なものを指します。

今回はその中でも画像をたくさんお持ちいただきました。しかも一眼レフでいろいろと撮り直していただいたので、質的にも量的にも問題の愛レベルです。この他に、昔の写真もお持ちいただきましたので、こちらはスキャンして使わせていただいます。

特にこのイメージ素材ってのは、多ければ多いほどいいです。多い方がデザインの幅も広がりますし、表現の仕方も増えます。例えば同じページを作るのでも10枚のイメージ素材があるのと1枚しかないのでは、全然できるデザインってのが変わってきます。

もちろん、どうしても素材が足らない場合はフリー素材も使いますけど、フリー素材だと「ニセモノ感」が滲み出てしまいますので、あまり使いたくはないんですよね…できればそのお客様の「実際の」イメージ写真の方が訴求力も上がります。

ですから、この素材をどれだけ用意できるかってのも、ホームページの出来上がりに大きく関わってくる部分です。今回はかなりの量の高画質素材を準備していただきましたので、このお客様の努力に報いるようにきちんとホームページに取り入れていきたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です