重複コンテンツ

Googleのアルゴリズムは日々更新されていますが、年明けにちょっと大きなアルゴリズムの更新がありました。基幹(コア)となる部分のアルゴリズムの更新ですので、今後いろいろなところに影響が出てくることが想定されます。

まぁ、真っ当にホームページを運営しているならば何も心配する事はありません。影響を受けそうなのは…重複コンテンツがたくさんあるようなサイトです。

例えば、同じホームページ内に同じようなページがたくさんある…ほとんど内容は同じでキーワードだけ変えている場合とかですね。一昔前にあった地域キーワード対策用のページなんかもこれにあてはまると思います。それから、ほぼ同じ内容のサイトを複数運営している場合もそうですね。まるっきりコピーサイトというのは減りましたけど、それでも一部だけ変えてほぼ同じ…というサイトは未だに見かけます。

まぁ、これらは以前より対策されていましたけど、まだまだすり抜けるようなサイトも多かったんです。だから、今回の更新でこういったサイトはどんどん下落して欲しいものです。最終的には検索者が自分で選別すべきだとしても、検索結果には有益なサイトだけが表示されることが好ましいからです。

基本的にホームページのコンテンツというものはユニークであるべきですが、でもそれよりも何よりも「訪問者に有益な情報を提供する」ものでなければいけません。商品やサービスを売る場合も同じです。これも「問題点の解決法」という有益な情報を提供してあげているんですね。

検索エンジンのアルゴリズムはどんどん進化しますのでその対応というのは本当に大変ですが、弊社ではなるべく早くに情報を仕入れて先を見据えた対応をしています。まぁ、弊社では昔から王道的な対策をメインにしていますので激流に翻弄されるとはほとんど無いですけど、最新のアルゴリズムをリアルタイムに見つめておくことは大事なことだと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です