SNS営業

先日お打ち合わせをしたお客様は建設業の方なんですが、予想もしなかったご紹介をいただいたそうです。…というのは、通常のご紹介っていうのは、たいてい「知っている人」を紹介してくれるわけですね。でもこのお施主様が会ったこともない人を紹介してくれたらしいんです。

なんでも、こちらのお施主様はインスタをやってて、そこで自分の家のことを色々とあげてたみたいなんですね。で、それを見た人から「どこで建てたの?紹介して!」とメッセージが来たそうで…時代だなーって感じますね。

これは、SNSがうまくはまった例です。インスタを自社で「使う」んじゃなくて、関係するお客様に「使わせた」例ですね。インスタに限らずなんですが、SNSってはもちろん自分で「使う」ことも大事ですけど、実は上手に「使わせる」ことができると効果が高いんですよね。

昔はバイラルマーケティングとかが流行って「口コミ」の重要性も語られましたけど、今はSNSが勝手に営業をしてくれるようにもなってきています。あ、もちろん口コミも大事ですよ。それも含めてSNSの「使い方」なんですね。

ただSNSってのは諸刃の剣でもありますから、そこで大事になってくるのが「関係性」です。これを大事にしておくと、お客さんが自分のSNSで勝手に営業をしてくれるようにもなりますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です