生きた証

今は過去の発言がすべて残る世の中です。それこそ悪い発言も良い発言も…。それと同様に行動もすべて残っちゃうんですよね。SNS上とかに全て。

ですから、若気の至りなんかじゃないですけど若さを理由にいろいろなことをやりすぎると、就職時に調査されてアウトになったりもします。今はそういう世の中になっちゃったんですよね。

でも、これは何も悪いことばかりじゃなくて、良い側面もあるんです。それは…自分の生きてきた証を残せるってことです。僕なんかも毎日いろいろなことを書き記していますけど、いつか僕の子供が大人になった時に見てもらえたらなとも思います。「あー、父はこんなことを考えていたんだ…」ってなにかしらを感じ取ってもらえれば…。

そう思うと、ネットに痕跡を残すっていうのは、背中を見せることに近いような気もします。背中というか生き様ですね。こういう考えをもって仕事してたんだ、生きてたんだっていう証明です。

ですから、見せて恥ずかしいことはすべきじゃないと思っています。それがいくら匿名だとしても、何から身元がバレるかもわかりませんし、何よりそれが自分の「生きた証」だということをきちんと認識さえしていれば、自然とわきまえるはずです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です