量より質

先日のNHKの特集でもやってましたが、今はSNSのフォロワーが買える時代です。そんなフェイクのフォロワー数なんて何の意味があるのって感じですが、意味がある人がいるから売れるんでしょうね~…。

潜入取材!フォロワー3万人買ってみた

ただ、この特集の中でも触れていますが「知らないうちに加担している」こともあるから注意が必要です。あるソフトをパソコンにインストールしたら、自分のインスタのフォローがいつのまにか増えている…という事態も起こっています。

ソフトにスパイウェアとかがバンドルされてて、知らないうちにパソコンへ同時インストールされてた…なんてのは昔からよくある話ですが、それと同じようなことが今はSNSビジネスのために行われていたりもします。

まぁ、芸能人とかインフルエンサーとかフォロワーの数を気にする人は別として、実際SNSをマーケティングで使おうと思ったら、確かに数も大事だけどそれよりも「確実に興味を持ってもらっている」という質が大事になってきます。生きたフォロワーじゃないと意味がないってことですね。

それと…以前にも書きましたけど、今は「深度」も大事になってきています。つまり、コミュニケーションを重ねることによる「つながりの深さ」ですね。見せかけのフォロワー数を手に入れるよりも、こういうことに力を入れた方がいいんじゃないかと思いますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です