HDDの完全消去

ちょっと前にHDD(ハードディスク)のデータ流出が問題になりましたが、破棄する場合にはやはり物理的な破壊が一番です。全て粉砕…とまでいかなくても、磁気ディスクを破壊するだけでも十分ですね。

今は信頼できる業者に頼んだとしても内部でどのように処理されているかわかりませんし、先の例のように悪意ある従業員によって横流しされる危険性もあります。ですから、自分で処理できれば一番いいんですが、ハードディスクには特別なネジが用いられていますので、こじあけるだけでも大変な作業になります。

ですから、物理的な破壊作業は業者に任すしかないとしても、ソフト的な破壊作業(完全消去)くらいは自分でしておきたいものです。ソフト的にデータを完全消去するには専用のソフトがいりますが、今までは有償のものを買ったりハードディスク購入時に付随してくる専用のものを使用する必要がありました。

しかし、こういう時代の流れを受け、IO-DATA(アイ・オー・データ機器)が完全消去ソフトウェアを無償でダウンロードできるようにしてくれました。

外付けハードディスク等のデータ消去ソフト DiskRefresher3 SE の無償提供範囲を拡大

これは嬉しいですね。ハードディスク以外にUSBメモリーやSDカードにも使えるみたいですし、特に会社の情報やお客様の情報などが入っている機器を処分する場合には、最低限こういった処理をして自衛しておくことも大事ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です