名刺も販促ツール

本日名刺交換をさせていただいた方と「名刺も重要な販促ツールですね」という話になりました。まぁ名刺に限らずですが、それこそ会社パンフレットだけじゃなく、封筒だって看板だって販促ツールに成り得るわけです。

そういう意味では名刺なんかは利用しやすいというか、すぐに名刺ホルダーに仕舞われちゃったり捨てられちゃったりしたのではもったいないわけです。営業さんなんかは名刺から会話が盛り上がるように「仕掛けて」ある場合も多いですけど、弊社がデザインする名刺もそのあたりのことに留意してデザインしたりします。

反応の取れる名刺で、本日お会いした方が弊社の名刺に描かれている「木」を見て、「これなんですか?」って尋ねてきました。思惑通り…。^_^;

その場でそこに込められている弊社の想いを伝えたところご納得されていましたが、実はこの名刺にはもうひとつ仕掛けがあって「hp=happy?」という文字が書かれているんです。このブログを読んでいる人ならいざ知らず、弊社のことを知らない人なんかは「?」となるわけです。

で、それに絡めた説明を名刺の裏に書いてあるんですが、これに関してはお客様が自分で気づかれました。名刺の裏ってのも大事な部分で、そこも有効活用すると反応も変わってくるわけです。あ、もちろんホームページ誘導型がいいわけですけどね。(現在のところは)

というわけで、名刺に限らず何か取引先やお客様に渡すものがあれば、それもきちんと「販促ツール」としてトータルでデザインしていった方がいいですよというお話でした。

PS.ちなみに…弊社の名刺には「隠れミッキー」ならぬ、happyをイメージした「隠れハート」を名刺内に隠してあるんですが、こういうあそび心も大事じゃないかと思っています。(見つかるとそこからまた盛り上がりますしね。)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です