ホームページ作成代行業?

先日新聞を見ていたら、関東の方で不正アクセス(だったかな?)かなんかをやって逮捕された人の記事が載っていました。で、気になったのはその人の職業…「ホームページ作成代行業」って何??

「ホームページ作成業」ならわかるんですよ。でも「代行」って??…で、ここでピンッときました。「あ、単純に下請けか」って…どこかからの依頼を受けてデザインやコーディングだけをする仕事です。実際のクライアントとは顔を合わせることもないんで、クライアントの想いがこもったページなんて作れるはずもありません。

実は弊社にも話が来た事があります。1ページ○○円(かなりの低価格)で作ってくれないかと。まぁ当然断りましたけどね…そんな、クライアントから直で話も聞けない状態で作ったホームページで反応なんて取れるはずもありませんので、弊社の求めるところと違ってしまいますから。

…でも多いんですよ。とにかく営業がいいことばかりを言って仕事を取ってきて、それをそのままどこかに丸投げをしちゃってマージンだけで儲けてるホームページ作成会社…まぁこの構図はどんな業界でもあるんでしょうけど、ことホームページ業界ではリース商法の会社なんかに多いです。

だからこそ、そういうところも見抜く目というのが必要になってきます。例えば、「本当に自社で作成しているのか?」「営業は口だけじゃないか?」「きちんとした実績をもっているか?」「変な契約形態になっていないか?」等々…世の中にはおかしなホームページ作成会社も蔓延していますので、少なくとも「会社名 詐欺」とか「会社名 評判」とかで下調べをする自衛くらいはしておきたいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です