目論見通り

本日は午前中に春日井のお客様(2社)とお打ち合わせをした後、午後は羽島のお客様とお打ち合わせでした。今日も暑い中、結構走り回ってきましたよ。

そんな中、春日井のお客様のところで「ホームページからのお客さんが多いです」という話になりました。ホームページで下調べ…というか調査してからご来店されるお客様も多いみたいで、そういった方は結構隅々まで見てくる方もいらっしゃるようです。

そうするとどうなるか…話が早いんです。ホームページで既に「訴えたいこと」をすべて伝えていますから、そこに共感できたり、十分に理解されている方ばかりが集まってくるわけです。また、こちらのお客様はきちんと「人となり」を伝える努力もしていますので、ご来店された方も「初めて会った気がしない」というか親近感を感じていただける状態になっているわけですね。

これは弊社の目論見通りと言いますか、そうなるように全てを仕向けているわけです。シメシメ…って感じですね。もちろん、こちらのお客様がきちんと努力をされているのでそのように機能しているわけですが、私どもとしてはきちんとホームページが働いてくれていることを嬉しく思います。

せっかくホームページを作るんであれば、やはり有効に使って欲しいと思います。そこには設計段階から考えていかなくてはいけない部分もあれば、運用段階でお客様側にきちんと動いていただかなくてはいけない部分もありますが、そういった歯車がピタッと合うと高い反応を得ることができるホームページになっていきます。

ホームページを自分の中で「どう捉えるか」っていう意識も大事な部分ですけどね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です