素直に嬉しいです

本日は4社のお客様とお打ち合わせだったのですが、そのうちの1社で「こないだ勉強に行った関係業者からホームページを褒められた」って伝えられました。これは僕らも嬉しいですね。しかもその業者さんってのがかなりやり手の方のように感じましたので、そういう方から褒めていただけるのは本当に嬉しい限りです。

で、その業者さんから「こういうやり方をするといいよ」って参考資料を渡されたらしいですが、その資料で出てくる会社が…弊社のお客様でした。こういう偶然もあるんですね。^_^;

そこから、集客やマーケティングの話もしてきましたが、何をするにしてもホームページが核になるということは変わりはありません。入口にいろいろなツールを使うとしても、出口がしっかりしたものになっていないとクロージングが出来ていかないからです。

最近ではSNSだけで完結させようというような動きも出てきていますが、それよりもホームページへ導いた方が楽ですよ。ホームページはストック型ですから、溜めた分が資産になりますし、そこからの誘導もしやすいです。

新しい試みももちろん大事ですが、それよりもまずはベースとなる基礎を強固にしておけると「その後」につながりやすいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です