より簡単な方がいいよね

先日ある方とお話をしていて、ブログの話になりました。「以前にブログを書いていたけれども全然続かなかった…」とのことでしたが、気持ちはわかります。

最初は勢い込んで始めるものの、だんだんとネタ切れになってきますし、意欲も失われてきます。即効的な効果があるものでもありませんから、だんだんと面倒くさくもなっちゃうんですね。

何より「書くのが苦手」って人は多いんです。「話す」ことはできても「書く」ことはできない…特に戦略的にブログを使っていく場合には、きちんと読んでもらえるようになっていなければいけませんし、理解もしてもらわなければいけません。そういうのを考え始めると「書けなく」なっちゃうんですね。

ですから書くのが苦手な人の場合、弊社では「ホームページ内での日記(もしくはコラム)」を勧めています。これならば、弊社に日記の内容を伝えてもらうだけで大丈夫ですから…内容さえ伝えてもらえればあとは弊社にてリライティングもしますし、最適にレイアウトしてUPまでやりますので、それこそ内容の箇条書きでもいいんですよね。弊社に伝わりさえすればいいんです。

これは楽ですよ。ですから、お客様の評判もいいです。それほど手間をかけずに更新していけるコンテンツがホームページ内に出来上がりますし、何より日記なりコラム的なものはその人の人間性が出ますからより「人」の部分を売り込むことができるんです。これは、反応を取っていく上では大事な部分です。

全てを丸投げではいけませんが、手間をかけるべき部分とそうでない部分をしっかりとも極めて、任せられる部分はプロに任せてしまうのも一つの手ですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です