0リセット

先日、嫁の会社の飲み会が名古屋あって、嫁が参加してきたんですね。同僚の方がネットでよさげなお店を探してくれたようなんですが…いざ行ってみると、その住所のところにそのお店がなかったそうなんです。

で、よーく探してみると、違うお店の名前が書いてある看板の上の方に、ラミネートでその「ネットで見つけたお店」の屋号が貼ってあったそうです。「どういうこと?」って思いながらもそのお店に入ったそうですが、接客的にも食事的にもハズレのお店だったそうです。

実はこれは時々聞く話です。ホテルとか飲食店なんかは特にそうなんですが、常にいろんなところの評価サイトで評価にさらされています。で、あまりにもネット上での評価が悪くなりすぎるとどうするか…ネット上の「屋号」を変えるんです。要は、別のお店と見せかけて評価を0リセットさせるんですね。

まぁ気持ちはわからないでもありません。一度落ちた評判を元に戻すのはめちゃくちゃ大変ですから、それなら0から再スタートさせた方が簡単です。ただ…結局それをやっても繰り返しだと思うんですよね。問題の根本を突き詰めて改善していかないと…。(まぁお客さんの方を全然向いてないお店だからこそ、こういうことをやるんでしょうけど…。)

これはホームページリース商法の会社でもよくある話です。こっちはもっと巧妙で、会社名自体を変えてしまいます。完全に別会社に成りすますんです。中身は全く同じだとしても…ね。ですから、ころころ社名が変わるようなホームページ会社は要注意ですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です