当たり前の作業ですが…

本日は3社のお客様とお打ち合わせでしたが、今日お打ち合わせをしたお客様の中で直近1ヶ月のカウンタが上がっているお客様がありました。

直近1ヶ月っていうのはお盆休みの期間が含まれますので、他の月と比べますとどうしてもカウンタは下がります。これは年末年始とかもそうですが、大型連休の時ってなかなかホームページは見られないからです。(まぁ、みんなあそびに行くんでしょう。)

もちろん、業種によっては逆に大型連休の時の方がカウンタが上がるものもあると思います。でも、通常の会社は下がることがほとんどです。ですから、大型連休が含まれる期間にカウンタが上がるって言うのは、通常の月で考えればもっと上がっていてもおかしくないはずです。

他にも、下がってはいるもののそれほど下がっていないお客様もありました。ここでいうカウンタにはセッション数も含まれればページビューも含まれますが、セッション数はちょこっと下がっているものの逆にページビューは上がっていたり…とかもありましたね。

そんなお客様に共通して言えることは、みんないつも以上に更新を頑張ったということです。更新は反応を取っていくためのベースとなる作業ですが、更新を頑張ると必ずなんらかの結果が伴います。もちろん、「更新さえしていればいい」というものではありませんが、基礎的な作業をきちんとできるかどうかは後に大きな差となって表れてきます。

ホームページの更新って当たり前の作業ですが、疎かにはできな作業です。これがきちんとできてこそ、次のステップへ進めるものですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>