デザイン案の提出でした

本日は今進めているリニューアルプロジェクトの、デザイン案のお打ち合わせでした。弊社のホームページデザインはテンプレートデザインでもなく、ベースがあってそれをちょっといじるだけのカスタマイズデザインでもなく、完全オリジナルのオンリーワンデザインです。

事前に細かいヒヤリングをしてターゲットなどもきちんと考えた上で、まず数案のデザイン案を準備します。そして、それらのデザイン案からブラッシュアップを繰り返し、最終的なデザインを決めていきます。もちろん、最初の案に気にいったものが無ければ何度でも出し直しをしますよ。

このデザイン案を決める際には、一発で決まることもあれば意見が分かれることもあります。お客様の中である程度想定しているご要望があり、それがピタッと当てはまった場合はすぐに決まります。

でも「出された案、全部いいなー」なんてなった日にゃあ、決め切れなくて悩んじゃうようです。あと、担当者が複数いる場合とかも意見が分かれますね。特に男性と女性では「見るもの」が違いますから。

でもね、ホームページのデザインは第一印象を決める非常に大事な部分です。特に今は他の競合他社と簡単に見比べられる時代ですから、その中で印象に残してもらわなければいけませんし、最終的には選んでもらわなければいけません。そういう意味では、デザインというよりも雰囲気が重要かもしれませんけどね。

本日のお客様も写真系で行くかイラスト系で行くか迷われていましたが、どれがベースになっても雰囲気は崩さないようにデザインしてありますので大丈夫です。ゆっくり悩んで、またご要望をぶつけていただければと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です