なんでも最後は「人」

今非常に勢いのあるお客様があるのですが、そのお客様が起業2年目でお客様100人を突破されたそうです。そのことを日記にも書いてくださったのですが、この方がすごいのは「やると決めたらとことんやる」ところです。

日記は「想い」や「人となり」をわかってもらえる有効な手段なんですが、これも毎日更新を続けています。…なかなかできませんよ。だいたいの人は、最初は良くても途中で絶対ペースが落ちますからね。しかも内容の質が落ちないのもすごい!

こういう地道な努力がきちんと身を結ぶのがホームページです。想いってのは伝え続けなくてはいけませんし、それを伝える中では必ずその人の人柄が表れてきます。これ…大事な部分です。

どんな職種でも、最後は必ず「人」です。「この人から買いたい」「この人にお願いしたい」…こう思ってもらうことこそが最終目標であり、こう思ってもらうためにホームページ全体を通して伝え続けていく必要があります。(何も日記だけの話ではありません。)

なんのためにホームページを更新するのかわからなくなっている人は、一度そういう視点で見直してみるといいと思いますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です