経営者に必要な事 一覧

NO IMAGE

自分メディア

ここのところ又吉直樹さんが芥川賞を受賞した話がいたるところで出ていますが、いやー本当にスゴイですね。彼は芸人ではありますが、文学に対してもきちんと向き合っていたからこそ今回の受賞に繋がったんでしょうね…。昔はこういう賞を取るのが小説家への登竜門だったんでしょう...

記事を読む

NO IMAGE

見守る力

本日は3社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「自主性」についてのお話になりました。これは仕事でも勉強でもそうだと思うんですが、「自主性」を持って取り組んでいる人は途中で折れません。目標をしっかりと見定めているんで、途中で諦めないんですね。でもやら...

記事を読む

NO IMAGE

反響率

最近、折込チラシを入れられたお客様から「このところ、すごく反応が落ちているような気がする」というお話を聞かされました。確かに紙媒体の反応率は年々落ちています。特に新聞折込や雑誌広告が顕著で、まだフリーペーパーの方が使いやすいのかもしれません。まぁどの媒体も使い...

記事を読む

NO IMAGE

誰かが見ている

ここ3日間、イレギュラーな案件でお客様の下へ走り回っていますが、本来やる予定だった案件が片付かずもうてんてこ舞い状態です…まぁでも、お客様が困っている時には何を置いてもそれを優先すべきですよね。で、先日もある方と話題になったんですが、こういう姿勢も「必ず誰かが...

記事を読む

NO IMAGE

成功体験

先日あるお客様と話をしていて、「子どもになんでもやらせるのは大切」という話になりました。これは確かにそのとおりで、子どもって言うのは何かをやり遂げるたびに、ひとつずつ小さな自信を積み重ねていきます…で、少しずつ大人への階段を上っていくんですね。まぁこれは子育て...

記事を読む

NO IMAGE

ぶれさせない

昨日に引き続いて全面フルリニューアルの作業を進めておりますが…「ホームページ作成会社あるある」と言いますか、集中して進めたい時ほど色々な更新依頼が飛び込んでくるんですよね。それこそいつもは来ないような更新の依頼が来たりもしていますが、まるで「見張られているんじ...

記事を読む

NO IMAGE

正解はない

先日あるお客様とお打ち合わせをしている時に、「昔はすぐに答えを求めがちだったけど、最近は少し考え方が変わった」と仰られました。確かに若い頃というのはすぐに答えを求めがちですよね。まぁ人生経験がそれほど豊富でないので仕方のないことかもしれませんが、自分の目指す人...

記事を読む

NO IMAGE

結局最後は人

先日ある路地裏に迷い込んだ時…とある一角にだけやたらと人がいるんですね。なんだろと思って近づいてみたら、あるお店に並んでいる行列でした。なんかそこだけ非現実的な空間みたいですたが、本当に良いお店って言うのは立地は関係ないんですね。それこそ価格も関係ないかもしれ...

記事を読む

NO IMAGE

響かせる

本日はイレギュラーで2社のお客様とお打ち合わせをしてきました。そのうちの1社は自社のミッションなりクレドを非常に大事にされていて、毎月スタッフだけでなく社外の協力スタッフや出入りのある業者にまでそれを浸透させようと奮闘されています。でも、やはり人によって「伝わ...

記事を読む

積み木崩し

先日ある方と「信頼は積み木と同じですね」という話題になりました。ドミノ崩しと同じと言ってもいいのかもしれませんが、要は積んだり並べたりするのは長い時間がかかりますし細心の注意を払う必要がありますけど、それが崩れるのは一瞬って事です。ほんの些細なきっかけでぐらつ...

記事を読む

NO IMAGE

意思の疎通

本日は3社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「コミュニケーション」についてのお話になりました。これは対お客様でも対社員でも、それこそ対家族なんかでもそうなんですが、コミュニケーションが取れていないといきなり関係性が悪化します。コミュニケーションが...

記事を読む

NO IMAGE

ミッションの共有

昨夜は犬山有志会の会合に参加してきましたが、そこで犬山総合動物医療センターの太田先生のお話を聞かせて頂きました。太田先生は人間的にも非常に尊敬している方なんですが、今回は経営的視点を交えたお話を聞かせて下さり非常に参考になりました。中でも特に響いたのが「トップ...

記事を読む

NO IMAGE

想定を超える

例えば自社のホームページを運営していく場合、お客様に「是非お声を書いて下さい」と頼む事もあるかと思います。でもね、基本的に人は「自分とは関係の無い事」ではなかなか動きません。10人に頼んだって1人書いてくれるかどうかです。何か見返りがないと動かない人も多いです...

記事を読む

NO IMAGE

ハロー効果

人はつい外見や見た目などのイメージで人を判断してしまいがちです。例えば、人が良さそうな人は信用できそうに思えたり、著名な人が勧めるものはどれもが素晴らしいものに思えたり…。これを心理学では「ハロー効果」と言うのですが、最近は雑誌への掲載などもこの効果を狙ってす...

記事を読む

NO IMAGE

全て同じ

本日は4社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「仕事の大小」についてのお話になりました。そのお客様は「どんな小さな仕事でもしっかりとやるべき」というお話をされていましたが、これはまさにその通りだと思います。仕事の大小や利益の大小で仕事に優劣をつける...

記事を読む

NO IMAGE

100%は無理

本日お打ち合わせをしたお客様のところで、「スタッフの意識」についてのお話になりました。なかなか意識レベルの統一ができないというか、スタッフの教育は難しいね…という話だったんですが、基本的に人を動かすのは難しい問題です。人は、変えようとしたって簡単に変わるもので...

記事を読む

NO IMAGE

チームプレー

本日は4社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「チームプレー」についてのお話になりました。こちらのお客様は今まで会社の中心人物となる人材のブランディングに注力してきましたが、これからはチームとしてのブランディングに力を入れていきたいという話でした。...

記事を読む

NO IMAGE

1つ1つ

本日は3社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「お客様対応」についてのお話になりました。「以前の対応を気に入ってくれたお客様が、次から次へと仕事を持ってきてくれる」というようなお話でしたが、大事なポイントは「全てのお客様に対して対応の差をつけない」...

記事を読む

期限を切る

お客様に何かオファーを提示する場合、「期限を切る」のがセオリーです。何故ならば期限を切らないとお客様は行動しないから…「いつでもいいか」になってしまうと、結局いつになっても行動はしてくれません。お店側としてはできるだけ長い間提示しておきたいオファーだとしても、...

記事を読む

トップの苦悩

先日ある経営者の方とお会いしたのですが、「トップは見えない苦労が多い」という話をされていました。小さい会社ながらも一応トップの立場にある僕としてもこれは共感できるというか、トップって基本的に「見えないところで苦悩し続けている」んじゃないかと思います。基本、経営...

記事を読む

NO IMAGE

真面目といい加減

社会人になって経験の浅い人ほど、とにかく「真面目」に仕事をこなそうとします。それは別に悪い事じゃありませんし、とても大事なことだと思います。でも「真面目」な人ほど陥りやすい罠があるんですね。それが「融通を利かす」という事…。規則や線引きはもちろん大事です。ただ...

記事を読む

NO IMAGE

サービスが逆効果になる

先月に息子と甥っ子の小学校卒業旅行で、とある宿に泊まったんですが…とにかく惜しい事が満載の宿でした。ひとつひとつ改善していくとすごくいい宿になっていくと思うんですが、いかんせんその声は届きにくいような気がしています…何故ならそれは「サービス」の部分だから。会社...

記事を読む

NO IMAGE

不安にさせない

何か物を売る場合でも何かサービスを提供する場合でも、それこそネットでもリアルでも、お客様が存在する商売の場合の鉄則が1つあります。それは「お客様を不安にさせない」という事…これはこれからのお客様(見込み客)に対してもそうですし、今までのお客様(既存客)に対して...

記事を読む

NO IMAGE

7つの習慣

以前、何かの役に立つかと思って「コンシェルジュの漫画」を息子に読ませた事があるんですね。そしたら息子が言ったのが…「これ7つの習慣と内容が似てる」って…。「え?7つの習慣なんてなんで知ってるの?」って聞いたら、先生が読ませてくれたんだそうです。もちろん漫画でで...

記事を読む

NO IMAGE

人となり

本日は午前中、郡上市のお客様のところでホームページデザインのお打ち合わせをしてきました。R156を北上していったんですが、郡上八幡のあたりは桜が満開…今日明日の雨でどうなるか分かりませんが、今週末が見頃と思われます。(ちなみに大和くらいまで北上すると八部咲くら...

記事を読む

NO IMAGE

伝える・伝わる

本日はあるお客様とかなり濃いお打ち合わせを3時間みっちりとしてきました。その中で「社内の意思疎通」についての話題になったんですが、意思の疎通って難しいですよね…。それこそ「コミュニケーションの不足」って言うのが一番の問題であるケースが多いんですが、コミュニケー...

記事を読む

NO IMAGE

対応で変わる

先日あるお客様から「ある会社の対応」についてのお話を聞かされました。とあるパソコンメーカーなのですが、そのサポートのあまりの適当さにそのお客様はかなりの不信感を抱いているようでした。確かに、そのお話を聞いているうちに僕自身もそのメーカーの商品は買いたくないなと...

記事を読む

NO IMAGE

社会貢献

先日お打ち合わせをしたお客様と、「社会に役立つ仕事」の話になりました。そりゃ、理想を言えばどんな人でも社会に役立つ仕事をしたいんじゃないかと思います。でも、はたして自分の仕事が社会の役に立っているのか懐疑的な人も多いのではないでしょうか?ありふれた仕事であった...

記事を読む

NO IMAGE

気に入られる

本日は3社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「新規とリピーター」のお話になりました。こちらのお客様は最近新規のお客様がめっきりと減って、既存のお客様からのご紹介などがほとんどになったそうです。うちも実は紹介をして頂けるケースと言うのが多いのですが...

記事を読む

NO IMAGE

初心忘るべからず

「初心忘るべからず」…このことわざは、本来の意味合いとは違う意味合いで使っている人がほとんどだと思います。すなわち、「いろいろな事に慣れてくると慢心してしまいがちだけど、最初に始めた頃の気持ちや志を忘れてはいけない」という意味合いですね。でも、このことわざの本...

記事を読む

プロスペクト理論

プロスペクト理論とは、「利益を得る場合にリスクを排除」しようとする心の動きと、「損失が出る場合に損失を最小限に止めようとする」心の動きを表したものです。まぁ、当たり前と言えば当たり前ですね。ただこの場合の「人の心理」としては、「利益(喜び)」よりも「損失(苦痛...

記事を読む

1 4 5 6 7 8