SEO/SEM 一覧

NO IMAGE

ドミナントSEO

先日ドミナント戦略についての記事を書きましたが、実はこの戦略はSEOでも使えるんです。普通、何か情報を検索しようとする時、何度かキーワードを変えて広く情報を集めようとします。その検索候補となる様々なキーワードで、いつも自社のホームページが表示されたとしたら…?...

記事を読む

NO IMAGE

SEOはいつから?

先日お会いした方に「ここ最近は認知されるようになってきたみたいだけど、SEOっていつからあるの?」と聞かれました。うーん、正確にはよくわかりませんが、少なくとも弊社が起業したときには既にありましたね。ただ、この頃はホント「知っている人だけがやっている」って感じ...

記事を読む

NO IMAGE

会社名で上位表示

本日は4社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「自社名で上位表示されること」についてのお話になりました。こちらのお客様はある方から「え?会社名で1番目に来るんですか?スゴイですね」って言われたそうなんですが…いやいや、まともにSEO対策をやってれば...

記事を読む

NO IMAGE

コンテンツSEO

被リンクの効果が薄れてから「コンテンツSEO」って言葉が流行りだしましたけど、コンテンツを大事にすることなんか以前より基礎中の基礎ですから…。それよりも、コンテンツを量産すればSEO対策になると勘違いしている人が多いのが痛いですね…今の検索エンジンはかなり優秀...

記事を読む

NO IMAGE

重複コンテンツ

Googleのアルゴリズムは日々更新されていますが、年明けにちょっと大きなアルゴリズムの更新がありました。基幹(コア)となる部分のアルゴリズムの更新ですので、今後いろいろなところに影響が出てくることが想定されます。まぁ、真っ当にホームページを運営しているならば...

記事を読む

NO IMAGE

最後に選ばせる

本日は4社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「上位表示」についてのお話になりました。なんでも、あるキーワードで大きな会社とか有名企業が上位に表示されることが増えてきた…というお話でした。確かに大きな会社などはSEOの対策自体に多大な費用をかけられ...

記事を読む

NO IMAGE

SEOよりCVR

本日は3社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「コンバージョンレート(CVT)」のお話になりました。コンバージョンレート…なにやら難しい言葉ですが、要は「反応率」のことです。ホームページで言うと、どれくらいのアクセスに対してどれくらいの反応が返るか...

記事を読む

NO IMAGE

意図を読む

SEOの営業メールが来ました。「記事を自動生成するようなシステムを利用しませんか?」というような内容で、サンプルを見ましたけど、文章にはなっているものの関連する文章の寄せ集めというか支離滅裂な内容でした。実はこういうバイトがあります。「○○というキーワードに関...

記事を読む

NO IMAGE

埋め尽くす

本日は1社のお客様とお打ち合わせをした後、所用でお花屋さんに寄りました。何回か利用した事があるお花屋さんでしたので世間話をしていたところ、「最近、検索結果に変な結果が出て困る」ということをお話されていました。どうも自社コンテンツの一部をパクられて他サイトに流用...

記事を読む

NO IMAGE

性格とSEO

僕は結構細かいところに気がつく性格です。家族には鬱陶しがられることも多いんですが、実はそういう「細かい性格」の人の方がSEOには向いているんじゃないかと思います。SEO対策なんて細かい作業の繰り返しです。気づいては変え、気づいては変え、そしてダメだったら戻して...

記事を読む

NO IMAGE

ライティングとSEO

弊社では昔から「ホームページで反応を取るためにはライティングが命」って言ってるんですが、実はこれは反応を取るためだけの話でもないんです。今でこそコンテンツSEOなんて騒がれてますが、それこそ被リンク重視の時代からSEO対策の王道はコンテンツなんですね。そしてそ...

記事を読む

モバイルファースト

4/21からモバイルの検索結果が変わります。スマホ対応がされているサイトが優位に働くとの事ですが、はたしてどれくらいの影響が出るかどうかはまだ未知数です…。ただ、現在スマホからの来訪が主となっているサイトの場合は、すぐにでも対応をすべきです。(まぁそういうサイ...

記事を読む

更新のキモ

先日、ホームページに携わっているある方が「実際に実証実験やって試してみた結果、SEOにはやっぱり更新頻度とサイトボリュームが大事」って書いた記事を読みましたが…いやいや、そんなん当たり前ですから。もう10年以上前からの王道と言うか、基本の「キ」ですね。小手先だ...

記事を読む

1 2